1分1秒を争う緊急事態に! 赤ちゃん・子どもを守る心肺蘇生法講座

¥2,220

残席25席

日程:11月1日(月)10:00~11:30/料金:2220円/定員:25名
※準備するもの:
 ①テキスト(1部印刷してお手元にご用意ください)
 ②1.5~2Lの空ペットボトル(キャップ付き)1本
(ご用意が難しければ、同じような大きさのぬいぐるみや人形などでも可)

この講座は、もしもの緊急事態に我が子の命を守るための心肺蘇生法について学びます。

 

デモンストレーションを交えながら実際に手指を動かしながら詳しく学べる実践的な内容です。

■今回の講座について

心肺蘇生法・・・
学生時代の授業やテレビなどで見たことはあるけど、実際にやったことある方は少ないのではないでしょうか?

実は誤飲、窒息、転落など、様々な事故や怪我の手当で最終的に命に関わったとき必要になるのが、心肺蘇生なんです。

いざという時、我が子の命を守れるのは、そばにいるママ、パパ。 
救急車を呼ぶことはできても到着するまでに一定の時間がかかりますよね。
その間ぐったりしている我が子を前に、救急隊が到着するまで何もしないでいたら、重度の後遺症のリスク、死亡リスクが高まり、後悔してもしきれません。

この講座では、呼吸停止した我が子に対して、心肺蘇生を実施した経験がある講師から、心肺蘇生の実際のやり方を指導してもらえます。 

今まで他人事だった心肺蘇生が、親であれば絶対に知っていなければならないもの!と実感し、万が一のときに動けるようになるための実践的な講座です。

【具体的な講座内容】
・子どもに多い事故や病気の現状と事故防止
・応急手当の必要性
・乳児・小児の心肺蘇生法 乳児(0歳)、小児(1歳~思春期まで)
※受講者の方にも手指を動かしてイメージをつかんでいただきます。

■こんな方にオススメ!

・子どもに起き得る事故ってどんなものがあるのか知っておきたい
・どのような時に心肺蘇生が必要になるのか知りたい
・一人目の子育ての時に怖い経験をしたので、二人目ではきちんと勉強しておきたい
・何かあった時に自分の子どもや周りの人を助けられるよう最低限の知識を得たい

■参加者の声

・図を見て一緒に考えたり、デモンストレーションを見たりすることであっという間の90分でした。家庭で起きうる事故を知り、実際に心肺蘇生法の方法も学ぶことで気をつけるべきポイントがわかり、自分しか子どもを守れないという意識が高まり集中して参加できました。
・ネットの情報だとあいまいでわからない(経過観察など)部分を具体的に質問できたので、自分の子どもの場合のイメージが付きやすく良かったです。対処法を知っていると漠然と不安という状態から抜け出せると感じました。

■講師

中村智子(なかむらともこ)先生

乳幼児専門のファーストエイドプログラム L.S.F.A.-Children's認定講師 NPO法人シーボウル海の教室で"赤ちゃん・子どもに特化した救命/応急手当"の講座を行っている。 https://seabowldive.com/npo/

■詳細

日程:11月1日(月)10:00~11:30
開催場所:オンライン(詳細はお申込み後にご案内いたします。)
料金:2220円(2000円+資料代220円)
定員:25名
※準備するもの
①テキスト(1部印刷してお手元にご用意ください)※お申込み後にお送りいたします。
②1.5~2Lの空ペットボトル(キャップ付き)1本
(ご用意が難しければ、同じような大きさのぬいぐるみや人形などでも可)
※人数や状況によって少し延長する場合がございます。お時間に余裕を持ってご参加頂きますようお願いいたします。

※お申込み後もお子さまの体調不良等によるキャンセルが可能です。
ご返金はできかねますが、お申込み頂いたイベントと同額のクーポンを発行致します。キャンセルを希望される場合は、下記メールアドレスまでご連絡ください。 ご返信に数日頂く場合がございますので、ご了承ください。
info@lucor.jp

オンラインでの参加が初めての方、不安な方は こちら
FAQの「オンラインイベントってどう参加するのですか?」をご確認ください。

※重要なお知らせとお願い
イベントお申込み後に確認メールが届かない方は こちら
FAQの「イベント申込後に確認メールが届かない」をご確認ください。