箸は一生!お箸に興味を持ち始めたあなたへ届けたい♡ 「書籍出版記念特別企画!!無料開催!」 はじめてのお箸の持ち方セミナー

¥0

残席2席

日程:9月24日(金)13:30~14:30/料金:無料/定員:30名

メディアでも活躍されている中原麻衣子先生の大人気講座!
約3,000人の個別指導実績、通常数分で予約枠が埋まってしまう講座の一部を特別無料開催!

 

■今回のセミナーについて

「箸」は、日本の大切な食文化。
お箸の持ち方はマナーとしても大事ですし、きちんと使えないとコンプレックスになったり、大人になって苦労しますよね。

子どもには綺麗なお箸の持ち方を覚えてもらいたい!

でも、いつから練習を始めたらいいの?
そもそも自分の持ち方にも自信がないのに、上手く教えられるだろうか…
どんなお箸を子供に用意したら良いの?
矯正箸は楽そうだけど使用しても大丈夫なの?

など、改めて「これが正解」と教える事が難しいお箸の持ち方。
いざ子どもに教えるとなると不安なこと、わからないことがでてきますよね。

そんなママ、パパのために
大手新聞社などのメディア、出版でも活躍されご自身も2児の母である中原麻衣子先生が、”初めてのお箸の持ち方”についてお伝えします!

左利きのお子さんも多くの実績があるので大丈夫です!

正しいお箸の持ち方をお子さんに伝えて、大人になっても沢山の人と食事を楽しんでもらえるようになりたいですね。

【具体的な講座内容】
・正しくお箸を持つことはどうして大切?
・正しくお箸を持てるようになるために
-いつ頃始めるのが良いの?
-何を揃えるの?
・◯◯箸を使ってしまうと・・・
・質疑応答

■こんな方にオススメ!

・子どもにお箸を美しく持てるようにさせてあげたい
・お箸の持ち方、教え方がわからない
・いつ頃から練習し始めたら良いか知りたい
・どんなお箸を買えば良いか知りたい

■講師

中原麻衣子先生

台所文化伝承家/食育・受験フードアドバイザー
『つながるキッチン』代表。
「身体は食べたもので作られる」を信条に、2012 年事業をスタート。
『食』・『農』を軸にこれまで 3,000 組以上の子供たちと家族に向き合ってきた。
『美しい箸の持ち方教室』が大人気で、毎月スケジュールが公開となると瞬時に満席となる。子ども~大人まで寄り添った箸の持ち方指導の第一人者。2021 年 4 月にリリースした『きみの箸』は、大人から子供までひとりひとりにぴったりの長さが選べると話題の「こどもの成長箸」を開発した。

また熊本県山都町棚田保全活動も進めるなど SDGs にも精力的に取り組む。日本ならではの四季・歳時記・旬の恵みに感謝し、今生きている人だけ「つながる」のではなく過去から未来へ日本の食文化と想いを繋ぐ『つながるキッチン』を目指している。

2021 年 10 月に箸をテーマにした初の著書も出版予定。
2017 年より「受験と食」の講演も多数開催。自身の子育てと受験ママ経験を通じて開発した『ウカル飯ゼミナール』(オンライン受講可)が全国の受験ママたちの心に響くと大好評!また、日本の歳時に沿ったオンライン料理教室は、全国の子供たちが集う新しい形での双方向料理教室として開催中!
その他、 TV・新聞・ラジオ・雑誌等、メディアにも多く取り上げられている。
プライベートは、2 児の母。

HPhttps://tsunagaru.kitchen/
Youtubehttps://www.youtube.com/c/tsunagarukitchen
facebook 公式ページhttps://www.facebook.com/tsunagaru.kitchen/
https://www.facebook.com/kiminohashi.jp/
Instaglam@tsunagaru.kitchen@kiminohashi

■詳細

日程:9月24日(金)13:30~14:30
開催場所:オンライン(詳細はお申込み後にご案内いたします。)
料金:無料
定員:30名
※人数や状況によって少し延長する場合がございます。お時間に余裕を持ってご参加頂きますようお願いいたします。

※お申込み後もお子さまの体調不良等によるキャンセルが可能です。
ご返金はできかねますが、お申込み頂いたイベントと同額のクーポンを発行致します。キャンセルを希望される場合は、下記メールアドレスまでご連絡ください。 ご返信に数日頂く場合がございますので、ご了承ください。
info@lucor.jp

オンラインでの参加が初めての方、不安な方は こちら
FAQの「オンラインイベントってどう参加するのですか?」をご確認ください。

※重要なお知らせとお願い
イベントお申込み後に確認メールが届かない方は こちら
FAQの「イベント申込後に確認メールが届かない」をご確認ください。