【開催終了】親子でぐっすり!余裕ができるねんね講座

¥1,500

在庫切れ

※当講座は開催終了しております※

日程:12月6日(月)10:30~12:00/料金:1500円/定員:10名
※動画視聴可能です。お申し込み方法は「■詳細」の箇所をご確認ください。

お子様のねんね改善で、ママに余裕ができるはず!
親子でぐっすり眠れるように、ねんねを一工夫しませんか?

■今回の講座について

産後、突然始まる睡眠不足の日々。
赤ちゃんが1人で寝てくれるようになる日は来るの?と不安になりますよね。

「夜泣きはいつまで続くんだろう…?」
「いつになったら一人で寝てくれるんだろう…?」
「他の子は寝ていると聞くのに、どうして我が子は…」
そんな想いを抱えながら寝かしつける毎日。

最近 ”ネントレ” というワードもよく見かけるようになりましたが、その方法や効果についてわからず、気になるけど実践できていないママ・パパも多いのではないでしょうか。赤ちゃんのペースに合わせて過ごすママ・パパの睡眠不足にも繋がり、イライラしてしまったり、楽しいはずの子育てが睡眠不足でしんどい思いになることもありますよね。

就寝環境や日中の過ごし方などと、ねんねは深い結びつきがあります!工夫をすれば、赤ちゃんも”一人でぐっすり”寝てくれるようになるんです。ママ・パパの心にも時間にも余裕を持って育児ができる方法を学んでみませんか?

講師の遠藤先生はご自身も寝ない我が子に悩まされた経験を持つ、2児の母。前回の講座も大盛況だった遠藤先生の講座では、科学的根拠に基づいた知識やノウハウをお伝えします。正しい知識を持った専門家に直接教えてもらうことでママ・パパ、そしてお子さんにも負担を減らし、ねんねの悩みを解消しませんか?!

【具体的な講座内容】
・ねんねの特徴
・どこでどうやって寝ると良いの?
・寝やすいからだを作るうえで大切なこと
・ネントレとは
・ネントレの影響
・質疑応答

■こんな方にオススメ!

・お子様の睡眠に関して悩んでいる方
・復職に向けて、夜はずっと寝てくれるように工夫したい方
・これから生まれてくる赤ちゃんのためにねんねについて学びたい方
・ネントレに興味がある方、やっているがうまくいかず悩んでいる方
・ネントレを始めようと思っているが、やり方や子どもへの影響に不安がある方

■参加者の声

子どもの睡眠のこと、ネントレの進め方のイメージが掴めた。0歳に限らず、不規則になりがちな幼児期にも参考になるお話でとても勉強になった。
●ネントレって泣かせるイメージが強いけど、実はそんなことないんだなって安心できる内容でした。
●「これが良い」という正解はなく、それぞれのママとお子さんに合った方法を探していくのが大切なんだと気付かされました。

■講師

遠藤 祥子 先生

Sleeprime代表 
ねんねアドバイザー/IPHI乳幼児睡眠コンサルタント(国際認定資格保持)としてねんね講座/個別相談/コンサルテーションを通じて、年間400人以上のお悩み改善をサポート 。2015年に長男、2018年に次男を出産、2児の母。都内でのねんね講座の実績はNo.1!

Sleeprime HPはこちら
Instagram(@sleeprime_shoko)こちら

■詳細

日程:12月6日(月)10:30~12:00
開催場所:オンライン(詳細はお申込み後にご案内いたします。)
料金:1500
定員:10名
※人数や状況によって少し延長する場合がございます。お時間に余裕を持ってご参加頂きますようお願いいたします。

【動画視聴可能講座です】
当日のご参加が難しい方は講座を動画で視聴することも可能です。お仕事やプライベートでご都合が合わない方も、ぜひお申し込みください。当日、体調不良などにより講座参加が難しい場合も動画視聴に変更可能です。
※お申し込みの際に、動画視聴希望の旨をご記載ください。
※編集等が必要となりますので、動画視聴URLをお送りするまでに2~3日頂きます。
※動画の視聴期限は2週間となっております。
※お申込み後に動画視聴へ変更をご希望の場合は、info@lucor.jpよりご連絡ください。

※お申込み後もお子さまの体調不良等によるキャンセルが可能です。
ご返金はできかねますが、お申込み頂いたイベントと同額のクーポンを発行致します。キャンセルを希望される場合は、下記メールアドレスまでご連絡ください。 ご返信に数日頂く場合がございますので、ご了承ください。
info@lucor.jp

オンラインでの参加が初めての方、不安な方は こちら
FAQの「オンラインイベントってどう参加するのですか?」をご確認ください。

※重要なお知らせとお願い
イベントお申込み後に確認メールが届かない方は こちら
FAQの「イベント申込後に確認メールが届かない」をご確認ください。